鶴ヶ島市で痛みがよくならないとお悩みの方が多数来院する整体

さいとう整骨院


子供の成長痛にお悩みの方

undoukai.jpg

頑張る子供を応援します!

成長期の子供は骨の成長が早く、筋肉の柔軟性が追い付かない事があります。特にスポーツをしていたり運動量が多いと筋肉の緊張が強くなり骨につく部分が引っ張られて痛みが出てくる事があります。

成長痛とはこんな症状

  • 持久走の練習が始まると膝や足が痛くなるkega.png
  • サッカーをしていてかかとが痛くなった
  • 部活のハードな練習でふくらはぎが痛くなった
  • 筋肉痛と思っていたけど痛みがなかなかひかない など

かかとの成長痛(シーバー病)の原因

kakato.jpg踵骨骨端症とも呼ばれ、10才前後の男児に好発するとされています。踵の骨は15才前後で成長軟骨部が癒合します。癒合前の骨は衝撃に弱い為、ふくらはぎの強い緊張やアキレス腱が引っ張られることで炎症や軟骨の剥離が生じてしまいます。

主に運動中の踵の痛みや歩行時に痛みを訴えることが多いです。また、アキレス腱周囲での炎症が出ると足首の可動域が悪くなる事があります。


膝の成長痛(オスグットシュラッター病)の原因

daitai.jpg成長期に出る膝の痛みとして多いのがオスグットシュラッター病です。膝のお皿(膝蓋骨)の少し下の部分が太ももの筋肉(大腿四頭筋)の強い緊張や強く収縮をした際に強く引っ張られ膝蓋骨の少し下の部分(脛骨粗面)が剥され痛みが出てくる成長痛です。

10~15才の成長期の子供が跳躍の多いスポーツ(バレーボール、バスケットボール等)やサッカーなど運動量が多いことから発症します。症状が強いと膝が腫れたり、赤く熱を持つこともあります。


施術方法

検査、電気治療

当院では高性能の電気治療器を完備しております。これらの機械を使うことで炎症や痛みの緩和を助けます。また、必要な場合はエコー検査も行い筋肉の炎症箇所や靭帯へ影響がないかなど詳しく検査していきます。


マッサージ、ストレッチ

状態を落ち着かせていくには、足の筋肉の柔軟性を出していくことが必要になります。その方に必要なメニューで施術を行っていきます。痛みが治まっても運動量が多いと再発することもありますので日々のメンテナンスも大事です。

包帯、テーピング

その方の状態によっては包帯やテーピングをしながら回復を助けていきます。包帯やテーピングはご自宅でも巻けるよう丁寧に指導もしていますので、徐々にご自身でケアができるようになってきます。

メンテナンス

一時痛みが落ち着いても、学校行事や部活動の運動量によっては再び痛みがでる可能性があります。練習量に応じて筋肉の緊張などを取っていくことで再発防止ができます。大事な試合が控えている場合など、当日より良い状態で迎えたいという声にお応えしてご希望の方にはメンテナンスも行っております。

どこの治療院にかかればいいか迷っている方へ
(当院のメリットについて)

  • 設備が充実・・・エコー検査から高性能治療器など設備が充実しているので、原因に対するアプローチが的確にでき、さまざまな症状に対応!
  • 詳しい説明・・・どこが悪くて、なぜ痛みが出ているのかなどの説明を徹底しています。お子様からご両親まで納得のいく施術ができます。
  • 子育てサポート・・・高校生までのお子様については高性能治療器の料金を無料で提供し、子育て世代の方を応援しています。
soccer.jpg

さいとう整骨院のご案内

住      所:
〒350-2213
埼玉県鶴ヶ島市大字脚折1966-1
アクセス:
国道407号「市役所入口」から車で2分

お問い合わせ・ご予約
049-277-4909
受付時間:
午前 9:00~12:00
午後 15:00~20:00
定休日:
水曜日、日曜日、祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ