鶴ヶ島市で痛みがよくならないとお悩みの方が多数来院する整体

さいとう整骨院


呼吸と肩こりの関係

kokyu.jpg

人は毎日2万回以上の呼吸をするといわれています。呼吸の仕方によっては、肩こりに影響を及ぼす可能性があります。

あなたの呼吸を簡単チェック!

肋骨を両手で包むように触り、深呼吸してみましょう肋骨がどのように動くかがポイントになります。動きのパターンとしては2つあります。1つは息を吸うと、肋骨が上に上がり、吐くと下がる胸式呼吸タイプ。2つ目は、膨らむように横に広がる腹式呼吸タイプです。

1.胸式呼吸タイプ(息を吸うと肋骨が上に上がり、吐くと下にさがる)

胸式呼吸の方は、呼吸をする度に肩が上がっていませんか?人は、1日に2万回以上呼吸を繰り返します。肩も同じだけ上がったり下がったりしてしまいます。これだけが肩こりの原因というわけではないですが、あてはまる方は原因の一つの可能性があります。

2.腹式呼吸タイプ(膨らむように横に広がる)

腹式呼吸の方は、横隔膜が使えています。この場合、肩が上下しない為、比較的肩には負担がかかりません。このタイプで肩こりにお悩みの方は、他に原因があるかもしれません。他の原因に関してはこちらをご覧ください。

呼吸が原因の肩こりは、治療して良くなっても、呼吸方法の改善をしていかないとまた再発を繰り返してしまいます。まずは、呼吸方法を見直してみましょう。

呼吸方法の改善

横になりおなかに手をあててみましょう。息を吸った時におなかが膨らむように、吐いた時にへこむように呼吸するように心がけてください。これを習慣づけ、肩こりにならないようにしていきましょう。

治療を兼ねてトータルサポート

当院でも呼吸法の改善ができます。肩こりによる痛みや可動域の改善を行うと共に、電気治療により横隔膜を効果的に使える状態へ促していきます。治療を続けていくうちに呼吸も自然と変わっていきます。ご興味がある方は是非ご相談ください。

さいとう整骨院のご案内

住      所:
〒350-2213
埼玉県鶴ヶ島市大字脚折1966-1
アクセス:
国道407号「市役所入口」から車で2分

お問い合わせ・ご予約
049-277-4909
受付時間:
午前 9:00~12:00
午後 15:00~20:00
定休日:
水曜日、日曜日、祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ