鶴ヶ島市で痛みがよくならないとお悩みの方が多数来院する整体

さいとう整骨院


9月です。これから美味しい季節です♪

こんにちは!さいとう整骨院の受付斉藤です。もう9月ですね!あっという間に今年も残り4か月になってしまいました。それにしても今年の夏は暑かったですねcoldsweats01

梅雨明けが早かったこともあり、長い夏になったので特にそう感じるのでしょうか?患者さんの「もうウンザリ(;・∀・)」という声が特に多く聞かれたように思います。

さて、これから徐々に季節は秋になりますmaple 秋は、美味しい物も増え、お出かけもしたくなる嬉しい季節ですね!秋の美味しい物といえば、サツマイモ、栗、柿、お米など沢山ありますね!

食べることが好きな私は、何だかワクワクしてきますlovely しかし、「食べたいけど、体型も気になるし・・・。」という方はこの後の記事も読んでいただけたらと思います。

秋から冬にかけて徐々に気温が低くなるので、人間の身体は体温を維持するために、食欲がわきます。その上、秋は糖質の多い美味しい食べ物が多いので、糖質を取り過ぎてしまう傾向になるとのこと。

しかし、まったく食べないようにするなんて無理無理!ストレスがかかります。体型が気になる方や、糖質の制限が必要な方はどのようにしていけばいいのでしょうか?今日は、食べ方のポイントについてご紹介させていただきます。

1.なるべく原型に近い物を食べる。

あんこを食べるとき、「こしあんが良い」「粒あんが好き」と好みがあるでしょうか?こしあんは、小豆の皮を取ってしまったもので、粒あんは、皮が残っているものなのですが、ここでカギになるのが食物繊維です。

食物繊維が多い食べ物は、整腸作用があり、便秘の改善にも効果があるため、身体の毒素を外に出してくれます。また、血糖値を緩やかに上げてくれるそうです。そのことから、ダイエット中の方はなるべく粒あんを選ぶと良いというわけです。

他の食べ物では、白米ではなく雑穀米、玄米、パンは全粒粉で作ったもの、そばは、そば粉の多いものを選ぶと良いそうです。

2.先に糖質の低い物から食べましょう。

皆さん食事は何から食べますか?食事は、なるべく糖質の低い物から食べていくと血糖値が上がりにくいとのこと。サラダやスープから食べると良いといわれるのもこのことからです。

おすすめの食材としては、キノコ類や海藻、こんにゃくなどです。これらは、食物繊維も豊富で低糖質です。このようなものを先に食べてから、最後に炭水化物を取ることが理想です。

3.炭水化物+炭水化物に注意!

皆さんもご存じかとは思いますが、炭水化物は、糖質+食物繊維からできています。しかし白米や小麦粉は、皮などが取り除かれているために、食物繊維はあまりなく、ほぼ糖質になります。

食事を取るに気を付けたいのが、焼きそばパン、ラーメンとチャーハンなど炭水化物+炭水化物の食事です。お腹が空いている状態で、このような食事を食べると血糖値が急にグッと上がりますので、糖質を制限している方には注意が必要です。

以上のように、食べたい物にはどの程度糖質や食物繊維が含まれているを考えながら、工夫して食べることで糖質を制限することもできます。冬になった時に後悔しないように、秋を楽しみたいものですconfident

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

さいとう整骨院のご案内

住      所:
〒350-2213
埼玉県鶴ヶ島市大字脚折1966-1
アクセス:
国道407号「市役所入口」から車で2分

お問い合わせ・ご予約
049-277-4909
受付時間:
午前 9:00~12:00
午後 15:00~20:00
定休日:
水曜日、日曜日、祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ